SeikoToki 2021年11月の記録

2021年11月15日(昼)のシェア会 の記録をしました。

今回も約2時間ゆったりお話できました。

少しアートのワークもできて、私のシェア会も少し進化したように思います。
ご参加ありがとうございました。せい子


2021年11月30日(夜)のシェア会の記録を完了しました。

このページの下の方に記録しています。
ご参加ありがとうございました。


【11月15日の記録】

●肉体(箱)

今回は、シンボルとしての箱の意味。箱のケアが必要な時期であることをお伝えしました。

箱というと、何を思い浮かべますか?

私にとっては、さまざまなものを保管する容器です。

 

人間においては肉体、家族においては家や家庭、企業においては会社。

そういったものにおいて、エネルギー的なシステム的ケアが必要な時期であることをお伝えしました。

 

箱の中にある様々なエネルギー。

そのエネルギー的な配置や浄化が必要なこと、そのためのケアを必要としています。

 

エネルギーには、良い悪いはありません。

そのエネルギーの存在場所が合わないと悪さをするようになります。

 

あるところではそれはゴミかもしれませんせんが、別のある場所へ移動させると素敵な資源かもしれません。

 

今の時は、地球のエネルギーが急速に変化しており、それとともに、私たちの肉体のエネルギーも配置を変えたり、別々のエネルギーに分離していたものを結合させたり、外に出したり、内に入れたりと、変化をさせないといけない時に来ています。

 

箱のエネルギーの変化は、肉体だけではなく、家庭内のエネルギー的変化として体験されることもあります。家の中の物の配置換えや掃除の他、もっと大きなエネルギーとしては、家庭内の人間関係の変化としても要求されてくることがあります。

 

家庭内の関係性の浄化もあるかもしれません。

 

社会においても会社や団体内での関係性の変化やシステムの見直し再構築など別のエネルギーへと変化させていくことが要求されることが多くなりそうです。

見るべきところをしっかり見て、今動くことが必要とされます。

 

●創造性のエネルギーの大きな波

創造性のエネルギーの大きな波は、11月にまたやってきています。

 

あまりにも激しく創造を要求されると、時間が足りない感覚はもちろん生じてきます。

 

それでも、その瞬間に必要なことを直感的に捉え、一箇所に創造的変化をもたらすことにより、全体の変化への道が見えてきやすい時です。

 

来年へのヴィジョンをしっかりと描きつつ、瞬間における改変も何度も行いつつ進んでいきましょう。ヴィジョンへの道筋やヴィジョン自体もどんどん変化する可能性があります。

 

それでも、その瞬間に最も気が向くことに集中して創造的一歩を踏み出すことがとても大切です。

 

 

●ライトランゲージアート〜直感アート

今回は、ライトランゲージの音声ではなく、

その瞬間の自分自身の世界を見る方法としての直感アートの簡単な方法をお伝えしました。

私のライトランゲージアートも、基本的な考え方は同じです。 

直感アートのプロセス by 青木せい子
自分の世界を知る直感アートのプロセス。その瞬間の自分の世界を知るために2枚をセットで描くのですが、その1枚目です。
直感アートのプロセス 2枚目。 by 青木せい子
これは2枚セットのうちの次の2枚目。by 青木せい子 世界がどんなものに映っているのか、こちらをメインに線から読んでいきます。

内容はここでは非公開です。

 

ちゃんと学びたい知りたい方は、下のボタンからお問い合わせくださいませね。

●羽化(それぞれの段階で進行中)

 

人それぞれの段階で進行中です。

全く動きがないように見えても深くで動いています。

 

羽化は、これまでスピリチュアルな ライフスタイルで直感的に動いてきた人にとっては、逆に物質的に落とし込む形でやってきますし、その逆の方は、スピリチュアルな成長に向けて、しっかりと向き合うようなことが起きてきそうです。

 

 

 


【11月30日の記録】

● 愛について

 

愛とは何か、分離と統合の概念とともにお話しました。

参加者様の思う愛についてもお聞きし、どれが正しいくて間違いというわけではないということ、ただ、どの愛にも当てはまる原則のようなものを知っておくと、愛を意図して人生を創造する時には役立つということをお伝えしました。

 

ひとつお伝え漏れがありました。

それは、愛とはマインドの浄化が一定のレベルで進むと、自発的に溢れ出るものだということです。

 

言葉では定義できても、愛は経験のみで知ることができます。

愛を知るものは、それを伝達することによって、多くの人が愛を知ることができるのだと思います。

 

 

● 呼吸〜なぜ今 呼吸することの意味が大切なのか?

 

11月15日のシェア会で身体のケアが大切になることをお伝えしました。

今回は、身体の基本の機能である呼吸についてお話をしました。

 

今の時は、人類の成長過程から見ると、ちょうど呼吸の吐く息と吸う息の切り替わりの時です。吐く吸うの全部を経験して円を完成することができ、吐くも吸うもひとつになります。言葉での説明は難しいですね。私自身も上手に伝えることが難しいです。

 

吐くと吸うでひと繋がりの円を成すことによって、人間の魂的進化が完結し、ちょうど円を完成することになります。私たちは生まれた時からずっと息をしています。生まれた時には、健康な人の場合には完全な息の仕方を知っていたはずです。

 

けれども、成長過程でマインドを使いゴールを目指すことを求められる社会において、呼吸することが不完全になってしまいます。

 

下腹部の運動により全ての内臓を含めた動きで呼吸ができていたのですが、マインドの使用により、胸での呼吸に切り替わっている場合は殆どです。

 

実際に呼吸をしてみて、吐く息と吸う息の切り替わりの部分(果たしてそれが存在するのかどうか)を体験してみます(途中で終了をしましたので、個別に対応をします)。

 

 

 

● これからの進化は上から下へ

 

スピリチュアルな領域で生きている人を見ると、上へ上へと行きたい人を数多く見かけます。

 

数年前からお伝えをし続けていますが、地球が新しくなったこれからの時は、そうではなく、上から下へ、それが基本です。

 

私たちのエゴを超えた「大きな私」。それをハイヤーセルフと呼んだりハイヤーマインドと呼んだりますが、どちらにしても、魂的な部分にまで「私」というものを拡大すると、私たちは既に「上」も含んだ多次元的存在です。

 

上に行くことで自己の価値を他者よりも高い位置に置いたりすること自体が過ちです。

どの人も人間であれば皆、その「上」の部分に繋がっているのです。

 

起きている時と眠っている時の間の変性意識においては、非常に賢い知恵や時には全てを知っている感覚や全てと繋がっている感覚を得ることがありますが、そういう時には「上」の部分が自己の意識の中に分かる形で認識できている時と言えます。

そういう賢く愛で全てと繋がった部分を自己の中に落とし込み、三次元の現実へと具現化してくることをこれからは求められてきます。

 

 

そのためには、しっかりと地球に根っこを下ろして繋がっておくことが必要となります。上に行くことばかりを考えていては、人間としての最も価値ある三次元の現実創造というチャンスを逃してしまうことになるのです。 

 

 

不完全な部分もありますが、11月30日のまとめは、ここまでとさせていただきます。

ご覧くださりありがとうございました。

 

 

ご参加くださった大切なあなた、また、この文章を読んで下さった皆様の人生がより良い方向へ進みますように。

 

青木せい子


↑日程が決まりましたら12月の申し込みが可能になります。

恐れ入りますが、クリックして実際のページにてご確認くださいませ。


★ ご訪問ありがとうございます。

コメントを残してください。

通常48時間以内に、この場所でお返事を差し上げます。

コメント: 4
  • #4

    Terumiさんへ 青木せい子より (月曜日, 06 12月 2021 16:12)

    ご参加ありがとうございました。
    違和感に感じられていたこと、気にされていたことはどんなことだったのでしょうね?よろしければ再度集まった時に聞かせてくださいね。
    お役に立てて嬉しいです。

    私たちが生まれてから今までずっと続けてきている呼吸ですが、知らず知らずのうちに不健全な方法で呼吸していることがよくありますね。
    当たり前のように行ってますが、あらためて呼吸と向き合うと、生きることや人生とは何かなど、深い知恵にアクセスすることがありますよ。

    Terumiさんが、呼吸のことに意識を向けられているのは、その段階に進んだからかもしれないですね。

    ぜひ呼吸のワーク続けてみてくださって、質問が出てきた時にはお知らせくださいね。

  • #3

    terumi (月曜日, 06 12月 2021 15:59)

    せい子さん、シェア会ありがとうございました。
    違和感に感じていたことや、私自身の人との関わりかたで気になっていたことの答えがかえってきた感じがしました。
    呼吸に意識をむけることが多くなり、以前よりリラックスできてるのではないかと思います。

  • #2

    ●青木せい子よりMICHIKOさんへ (月曜日, 15 11月 2021 15:34)

    私もMICHIKOさんのお話が聞けることで様々なリーディングの再構築もでき、ご参加嬉しく思っています。

    今回のアートのテクニックについては、時間があれば、もっと落ち着いて深く入ってやっていただくのですが、SeikoTokiの中では少し窮屈でしたね。

    このワークは、時とともに、どんどん変化していくご自身の内面の世界を知る良い方法ですので、
    はい、ゆっくり時間の取れる時にぜひ何度もやってみてくださいませ。

    ワークで最初にぐちゃぐちゃと出していただいたのは、心の表層のもので、
    大切なのは、その後で描いていただいた2枚目です。この部分で、いつもは知ることのできない深くの内面を知ることができるようになってきます。

  • #1

    MICHIKO (月曜日, 15 11月 2021 14:53)

    せい子さんいつもありがとうございます。

    今世界を流れているエネルギーの考察が楽しみで
    自分の感じていることと共通している時はうれしく感じ
    また、違う視点でのお話は興味深く自分の知覚以外のお話を
    うかがえて、毎回楽しいです♩

    今日は昼の参加でした。他に参加されている方との共通項が
    あり親近感強め(勝手にw)で過ごしました。

    教えていただいたアートワークが面白かったので
    また自分でも時間をとり、やってみたいと思います!