SeikoToki : 時のエネルギーを読むシェア会2回目完了。+ 音で読む未来。

こんにちは、青木せい子です。

 

先月から毎月行うことにしているシェア会の記録を、今日は2回目分の記録をします。

 

前回は、四枚の手書きの絵をお見せしながら、話を進めました。

 

今回は、工夫をしてみようかと思い、スライドを作ってしまいました。

 

結局完成させつつ進める感じにはなりまして、最初の日に参加された方には、申し訳ないです。

 

でも、学んだことも多く、次に繋げたいと思います。

 

 

SeikoTokiスライド 青木せい子の時のエネルギー リーディングシェア会スライド一枚目
スライドの一枚目。SeikoTokiというプロジェクト名をつけましたよ。

スライドは全部で26枚として完成しました。

何枚かは、教材のページにシェアしましたので、興味のある方は、ご覧くださいね。

 

時のエネルギー読みシェア会教材(SeikoToki資料)

 

次回は、7月12日と14日です。

以下のページでお申し込みが可能です。

 

SeikoTokiお申し込みページ

 

新生地球のエネルギーに関することでも、そうでなくても、知っていれば、人生を理解するのに役に立つ概念をシェアすることも多いです。

 

役立つものは、その瞬間の時だけのことではなくて、ずっと役立つ内容かと思います。

ご縁あって、長く繋がる人とは、お互いに高め合う仲間として、寄り添って進んで行けたらと思います。

 

 

まだまだ不慣れですが、頑張って次の準備と、これまでのまとめとしての動画作成に励んでおります。

 

SeikoToki というプロジェクト名

私の名前Seikoと時Tokiという音を繋いだだけの名前です。

 

それによって、プロジェクトとしてアイデンティティを与えました。

 

音によって導いてもらって、プロジェクト自身が自ら方向性をもち、動き出すように願いを込め、名付けました。

 

音が何を意味するのか、書いちゃおうかな。。。よし。

SeikoTokiの音のバイブレーションを解読する図
音のバイブレーションから意味を見つけていますよ。得意なソウルプランのシステムを使います〜。

●基盤が4、とっても寛容な慈愛のエネルギーかと思います。

 

それが複製を繰り返します。ネット上で繰り返されるコンテンツにも合うエネルギー。

そして、それを放つイメージ。

 

●才能は、深淵な知恵。

ラビリンスの中心にある知恵へと導くの。

 

●その才能と基盤が成功とするものは、

 

ジャーン、

 

構築! 

 

新たな概念であるとか、既存のものに新しい形をもたらすの。

 

古いエネルギーから新しいものへ切り替わっていく新生地球。

 

そこで、どう生きるのかを話すシェア会にはぴったり。

自分でも驚いています。

 

本当は、もっと詳しく出るんですよ。

 

こんなふうに。

音のバイブレーション。人との相性を読むソウルプランのシステムです。オーバーレイのエネルギーを読むのです。
音のバイブレーション。人との相性を読むソウルプランのシステムです。オーバーレイのエネルギーを読むのです。

でも、私は、そういうのもさっと見た上で、

エネルギーの本質を、直感で読み解いていくのが好きです。

 

それによると、SeikoTokiは、多分、成功します。

私の方向性とプロジェクトの方向性がマッチしてくるから。

 

 

いつもは、こういうのは読まないのですが、

ご縁で出会って、もし、やって欲しいという方がいれば、ご依頼くださいね。

 

 

ではでは。

 

遠く離れたあなたにも

私はここで愛を放ちます。

青木せい子

💚