· 

【時のエネルギー】二極化の中で無意識を結晶化する

ライトランゲージアートby青木せい子20210307その1
ライトランゲージアートby青木せい子

私のライトランゲージでは、自動で歌い、話しながら手も自動で動かしていきます。アウトプットは、自動ですが、意識はしっかりと保ち、むしろ、あらゆる情報が意識的に感覚とともに入ってくるようになります。その中で、洞察を深めていくのが私のスタイルです。

 

ライトランゲージには、いろんなレベル、種類がありますが、私は、洞察を得るためのツールとして使用しています。結局は、アートなのです。エネルギーが動けば、洞察を得ることが簡単になります。

 

もちろん、言葉にできるのは、受け取った情報のうちのわずかでしかなく、夢と同様に、勝手に癒しのプロセスとなるのです。

 

今回のライトランゲージアートは、二枚あります。

ライトランゲージアートby青木せい子20210307その2
ライトランゲージアートby青木せい子 その2

二枚セットで、「無意識を意識化しましょう」という内容です。

 

では、詳しく説明をしていきます。

 

新しい意識の地球に生まれ変わったわけですが、そこに住む私たち人間の意識も、ものすごいスピードで変化していってます。

 

以前より言われているように、二極化が加速して起きているのです。

 

人によっては、このことを、「真っ二つに分かれた意識」または「二つに分かれた地球」というふうに伝えている人がいますが、実際には、私はそうではないと認識しています。

 

では、実際にはどういうことか? 「二極化」という言葉は、極がどんどん大きく広がっているという意味です。

 

だからと言って、真ん中がないわけではありません。

 

性質のうちの極性のあるもの、

例えば、「豊かさ」においていうと、富と貧困です。富と貧困の両極間がどんどん広がるのですが、どっちかだけが存在するのではなく、もちろん普通の人も沢山いるのです。富と貧困の両極の幅が大きく広がり、その中のどこに位置するのかを、個人個人が決めることができるようになりました、ということです。

 

全ての人が、そのように自由に決められるということではありません。

 

その性質に取り組むように魂が決めてきた人で、かつ、目覚めた人である必要があります。

 

富と貧困の場合、そのエネルギーに取り組むことを決めてきた魂の持ち主が、しっかりと目覚めている場合、富と貧困の大きな幅の中で自分の位置を自由に決めることができるということです。

 

他にも、「美と醜」、「豊穣と不毛」など、どんな二極化の性質にも当てはまります。

これは、魂がその人の人生に持ち込んでいる性質です(魂の計画)。

 

(自分は、どんな性質の持ち主かを知りたい人は、ソウルプランを読み解くと分かってきます。希望の方はお知らせください。)

 

では、もう一つの条件の「目覚めている」ということは、どういうことでしょうか?

 

それは、無意識で起きていることを、意識へ上らせてきて、意識的選択と行動をするということです。

 

ぼーっと生きていないということです。結構難しいことかと思います。

けれども、今、この記事を読んで下さっている人は、それをやってのける潜在能力があるということです。

私自身もまだこれを上手にできてはいません。難しいけれど、取り組んでいるところです。

 

それぞれの性質の極の幅がどんどん広がるということは、多様性が増すということです。

 

エンパスの皆さん、注意して生きてください。

 

意識的選択をしっかりせずに、集合の無意識の中に埋もれてしまうと、エンパスは、その多様性の中で疲弊します。

私が以前より伝えてきた健全な境界線というものが、ますます大切になってきます。

 

そのトレーニングをできてない人は、今からでも遅くはありません。しっかりと行っていきましょう。

 

 

 

本当は、もう少し説明をしたいのですが、今回の「時のエネルギー」については、私も時間不足でこの辺で。

 

カウンセリング、ソウルプラン(魂の計画)リーディング、エンパスの悩み相談、健全な境界線の設定トレーニング、など、受け付けています。メッセージくださいませね。

 

 

 

一緒に癒しと進化を!

Seiko💚

 

 

 

コメント: 0