· 

マリアさんから学んでいること

メテースの青木せい子、本日二つ目のブログです。


創造性が滞ったという人がいますが、そういう人にピッタリの先生マリアさんを紹介しましょう。



マリアさんは、色んな素材を使って抽象画や直感アートを描いて教えている先生です。

私は直接お会いしたことはありませんが、最近、彼女のチュートリアルを二つ購入したのをきっかけに、彼女の教える姿勢が好きで、彼女のFBのグループに参加し、アーティストのメンバーの皆さんと交流をしています。



さて、以下の絵、

今朝、私が途中にして置き去りにしてきた絵です。

部族のマスクをひとつ描きましたよ。

本当は、ぜんぶ描き切ってから出てきたかったのですが、朝は忙しく、頭もボサボサで、時間切れでした。



部族のマスク 練習中。置き去りにして仕事してます。
部族のマスク 練習中。置き去りにして仕事してます。
マリアさんは、たくさんのチュートリアルを作っていらっしゃっいます。

その中に、創造性を呼び起こしてくるためのウォーミングアップとして作られたチュートリアルがあります。最近の。

上の絵は、それを見て、私が試してみているところです。

私の創造性は常に開かれていて(自信あり)、それに振り回されないようにする方がむしろ重要なのですが、

チュートリアルを作ったマリアさんの姿勢に、私は多くを学んでいます。

マリアさんが「ワイルドなマスクの部族」のコンテストを開くというので、それでは私も参加してシェアしなくてはと、マスクの絵を描いているのです。


楽しいです。
皆さんにも楽しんで欲しいのですが、英語です。

チュートリアルは↓
https://youtu.be/7V1ggqVE1-k



ですので、少し私がここで開設しようと思います。

【道具】
● 絵の具は、水彩なのですが、マリアさんオススメのがあります。

蛍光とメタリック カラーが入っている絵の具。日本のやつです。

これと通常のアースカラーの絵の具を組み合わせて使うのが、マリアさん流です。色の混ざり合うのが綺麗で、楽しいです。

●筆
細いものがあれば良いです。平筆も。

●水彩用の画用紙
300g/㎡




今夜続きの絵を描こうと思います。



私が今回使った紙、実はダイソーの習字の紙なんです。
何でだー?と自分で思います。

水彩もダイソーさんの。仕事で旅先なんです。ダイソーさんは役に立ちます。

チュートリアルでは、マリアさんは、ちゃんと水彩用の紙を使われてます。




上のエネルギーアートも習字の紙。スケスケです。

何でその紙を選んでしまったのか、

それもやっぱり意味あることなんです。たぶん。

すぐにグシャっとなるスケスケ。